ブログ

納音・魁ごう・極身強の相性が悪い夫婦から生まれた息子の東大受験

はてな
はてな
東大に行くような賢い子は特別な命式を持っているの?
だー
だー
もちろん頭の良い星を持ってることが多いけど、それよりも大事なのはやっぱり親の教育だと思います

庚辰(かのえたつ)と庚戌(かのえいぬ)

今回鑑定したご夫婦の命式は下記になります。実は奥様は30年来の友人で、北海道出身だからか?と思ったほどスケールが大きい子なんですよね。夢が大きいとかそういうのではなくて細かいことを全く気にしない、与えることばかりを考える成功者そのものなのです。※ブログ記載OK頂いております

奥様は庚戌(かのえいぬ)

雰囲気は柔らかなイメージに見えるけど、身強の庚戌(魁ごう)で、劫財・帝旺なのだから、強いに決まっているよね。傷官もあって言うこともドストレートでキツイところあるんだね。とお話ししたら、そうなんだよ〜!職場では怖がられてるって話でした☺️

そして、これと決めたら頑として諦めない。突き進む!まさに庚の一直線気質なのです。

ご主人は庚辰(かのえたつ)

お二人とも生まれ時間がわからないのが残念なところです。ご主人様の方は時間が分かったところで極身強ですね。しかも庚戌と納音(なっちん)の庚辰の魁ごう。頑固そうな表情が浮かぶなぁぁ😅お医者様をされている方です。偏印はお医者様や看護師が多いですね。

辰と戌の納音(なっちん)

納音(なっちん)というのは、十二支が冲(ちゅう)の関係にあって、互いに離れている、最も遠い距離にある、動きを止める、破壊作用があるなどの象意があるので、あまり良くないとされています。しかし辰(たつ)と戌(いぬ)は、本来同じ土の性質を持っていて、お仲間同士でもあります。ですから、他の納音に比べると激しい破壊作用が出にくいと言われます。

互いに安定志向を求めつつも、お二人とも庚なので仕事では高いレベルを求め、名誉を得たい欲求が強くなるんですね。実際のお話では、2人は夫婦だけど最初からずっと別々で、旅行に出かけてもお互いが別行動、「また夜に会いましょうね」というスタンスだったそうです。

べったりそばにいるとぶつかり合いが激しくなるので、それがちょうど良かったんですよ☺️

東大を目指す長男

このご両親から生まれてきたのが、癸酉の長男君。三兄弟の長男です。金生水の癸でとてもクリエイティブな人かなと聞いたら、小さい時からアイデアがすごい子だったということ。Youtubeで、自信が作問した数学の問題を出していてフォロワーもたくさんいるそうです。

こちらも強烈な極身強ですね!印綬・偏印・傷官という頭が良い星に恵まれて、癸というこれまた戦略的な思考を持った十干。だけどこの命式というだけで東大を目指せるほどの学力があるかというとそんなワケないですよね。天と地と人なんです。

テレビを置かない

庚のお母様、子供が生まれてテレビの線を全部抜いたそうです。これだけは徹底したと。母は図書館で借りてきた本をひたすら読んでいたそうで、そうすると子供たちも同じように本を読む。会話も生まれる、折り紙をしたり子供たちは創意工夫して色んなものを創作していたそうですよ。

旅行もたくさん

旅行にもたくさん出かけたと言ってました。出かけることが多いと、それだけいろんな場所を知れるし、普段とは違う乗り物、景色、人や匂いを感じることができますよね。そういう自然な情操教育ができていたのかなと思います。

お母さんは、すごい学校を出たわけでもなく普通の主婦、全然勉強できなかった私が子供たちに出来るのはそれくらいよ☺️

とサラッと言っていたのだけど、実はそれが一番難しい💧

まとめ

納音の庚夫婦、そして極身強なので、ご両親ともに思い通りにさせたいコントロール欲はあったと思うのですが、お母さんの方が劫財・帝旺でガミガミ高圧的ではなく、影の立役者となっていたのかなと思います。

三兄弟がこれからどんな風に成長するのか、とても楽しみ!ママさんも東大受験をインスタで発信されているので、ぜひ東大や医学部を目指す親御様方はチェックしてみてくださいね。

四柱推命の知識が全くのゼロでも大丈夫!子育て後、セカンドライフを輝かせよう

LINE登録はこちら

▼タッチできる動画をお試しください!