ブログ

四柱推命で海外の人を鑑定する時、日本時間に修正が必要か?

はてな
はてな
海外の人を鑑定することもありますか?その場合って時差とか日付ってどうなるの??
だー
だー
確かに海外の方の鑑定については時差や日付をまたいでしまうので考慮すべきかどうか?の意見は別れますね。私は最初考慮していましたが、今はしていませんよ

この記事書いてる人

時差を考慮する必要性?

私はホストマザーをしているので外国人と関わることも少なくないのですが、外国人を鑑定する際に、日本時間に修正しなければいけないのでは?という議論があります。

正直、私はその必要性はないと思っています。

四柱推命は季節や太陽の位置、宇宙の呼吸などのバイオリズムを干支というものに変換しているのですが、太陽が明るく照っているときに生まれてきたのに、日本時間に直すことで太陽の位置はずれてしまいますよね?

中国や日本で用いられる占術だから、日本からあるいは中国からの時差を測る必要がなぜあるのでしょう?国それぞれで太陽が最も高い位置にある時間を正午と決められているので、それに従って推命すれば良いと思っています。

時差の始まりは?

鉄道が出来始めた19世紀ごろになって、時差を考えなくてはいけなくなりました。それまで移動といえば馬車などでしかなかったし、連絡手段もなかった時代だったので、時差は必要とされてきませんでした。

フレミングさんの提案

そこで360度の地球を24時間つまり24分割すると、15度✖️24=360になりますので、15度ずつに区切ればいいやんということで、サンドフォード・フレミング卿さんが提案して世界で採用されたんです。

でも、いろんな国の事情やらでイレギュラーなことも多く、ある国では正午でも太陽がまだ全然傾いているところもあるんです😅

引用:シチズンHPより

昔の人は出生時がいい加減

昭和初期の頃までは、実は生まれ時間が夜だったり夜中だと縁起が悪いってことで、翌朝生まれにすることが多かったんですね。もっというと、日にちも改ざんしていることも多くて、本当の生年月日とは違う人も結構いるんです。

あと、私の甥っ子もそうですが早生まれにしたくなくという理由で4月2日生まれにするという方も多いんですね。昔のお医者さんは2日しますか?と聞いてくれる場合もあったようです。

一番多い4月2日生まれ

そういう理由から、日本人は4月2日生まれが一番多いんですね。

では一番少ないのは4月1日??と思いきや、1月1日だそう。その次が1月2日、1月3日も362位くらいなので、結局お医者さんのお休みや、お正月はゆっくりしたいから、帝王切開はその日取りを避けるということなのでしょう。

GW期間中の出産も非常に少ないようです

結論:海外の時差は考慮しなくていい

日本の中でも、明石の子午線を境に、北海道と沖縄では90分近くの差が出ます。そのため、万年暦には細かく時差が書かれています。出生時間と場所もわかっているなら考慮して命式を出しますが、もし時差を差し引いた場合、干支が変わってしまうようなら、両方の命式を出して考慮するというのもありです。

ですが、海外の場合は考慮する必要はないです。
日本時間に変えてしまったら、太陽の位置が変わってしまう。無理に変えようとしているのは時計など文明の利器がある故かなと思います。なぜ日本時間に変えなきゃいけないのか??さっぱり分かりません😅

LINE登録で特典GETしてね❤︎

四柱推命を自分や家族のために出来るようになりたい!いずれ仕事にもしたい方へ

たった8ヶ月で四柱推命講師として起業したい方はこちら

LINE登録はこちら

▼タッチできる動画をお試しください!