ブログ

起業して継続する辛さ…おばあちゃんの招福の習慣・感謝が脳を書き換える

はてな
はてな
起業したのはいいのだけど継続するのは難しいですね💦起業家のみなさん、どうしているんですか?
だー
だー
確かに一発屋と同じで、起こすことは大して難しくないけど、継続していくのが大変なんですよね。継続するためのコツみたいなものはありますよ。

起業して継続すること

SNSという無料で発信できる便利なものがあるので、今や男性のみならず女性も多くが起業する時代になりました。私も2019年に起業したので、このブームに乗っかった1人でもあります。

起業は誰にでも出来ますが、1年間継続できる人は10人に1人ほど

占いやスピ、コーチング、物販、様々なものを学んで、さぁ起業していくぞ!と意気込みますが、もったいないことに、そのスキルのほとんどは掛け捨てに終わってしまっているんです。

なぜ継続できないか?

①無理だと諦める

キラキラ起業女子を見て私にも出来ると思うかもしれませんが、今までのマインドとはおさらばしなければ難しいので意外と現実は厳しいんですよね💦

諦めるという言葉は=明らかにするということなので、自分には向いていなかったと明らかになって良かったかもしれません。

②飽きる

四柱推命を習っても、鑑定するに至らない人はだんだんフェードアウトすることもあります。逆に、全く知らない一般のお客様を鑑定をするという一歩を踏み出すことができた人はどんどん次に進んでいけます。

③発信が辛い

毎日の発信が当たり前で、息を吸うように発信ができるようになればバッチリですが、習慣づくまで辛いですよね。同じような発信している人はごまんといるので、どれだけ発信しても反応がないと、やる気が削げてしまうこともあります。

私の場合…

正直…しんどくて嫌になることもありましたよ〜(笑)LINEで繋がるので、見知らぬ人がまるで友達かのように長文の愚痴を書いてきたり、明け方にLINE攻撃が来たり、それも全部対応しなければ💦と、心が疲弊したこともあったんです。今思うとエナジーバンパイアあるいはテイカーという人たちでした。

一方で、同じくらい感謝してくださる人もいて😊💕やってて良かったなぁと思うことがたくさんあり、本当に素敵なご縁を沢山いただきました。

イラっとする時

起業に限った話ではなく、人ですからイラっとします。でもイラっと感情を持ったまま行動したり表現すると後で必ず後悔します。だから、そういう時には一拍置きます。

そして、イラッとしつつも「感謝!感謝!ありがとう!」って声を出して言います。

これ、不思議で、本当に落ち着きます。ぜひやってみてください。声を出すってのがミソね

おばあちゃんの話

大正生まれのおばあちゃんは、いつも感謝している人でした。バス停までの道をありがとうありがとうと掃除して綺麗にしたり、ほんのちょっとのことに幸せを見つける天才でした。

おばあちゃんは大学生の頃に亡くなってしまいましたが、今住んでいる向かいのおばあちゃんもとても似たような人なんです。

大きな桜の木が隣に立っていて、春になるとそれはそれは美しくて、散る花びらも大量で朝からずっとほうきで掃いてるお婆さんに「掃除大変ですね」って言ったら

「毎年楽しませてもらってるんだから感謝を込めてこのくらいのことはさせて頂くわ。うふふ」

とおっしゃったんです。その笑顔の素敵なこと💕

感謝の言葉

感謝ってすぐ忘れてしまうし、当たり前だと思ってしまう。私が心折れる時は、大抵当たり前だと思われてぞんざいに扱われている時です。それは自分自身も言えることで、うっかり感謝の気持ちを忘れていることってありますよね💦

おばあちゃんはいつも「お父さんお母さんありがとう、おじいちゃんおばあちゃんありがとう、(兄弟の名前、親戚の名前、友達の名前を言って)ありがとう」と毎日唱えなさいよと言っていました。

正直、子供の頃の私は言わされている感満載で言ってたのですが、おばあちゃんは面白おかしくお布団の上で眠りにつく前に言わそうと試みていました。今になっておばあちゃんはすごいな!と、やっと年齢が追い付いてきたみたいです😅

苦しくなったら

苦しくなったり、しんどくなったりした時は、自分が軽んじられたり当たり前と思われたり、気持ちがサクサクしていると思います。そんな時だからこそ、こちらから感謝をするんです。声に出して「ありがとう」って言うと、本当に不思議と満たされた気持ちになります。こうして、なんとかかんとか起業も5年継続できていることに感謝です😊

読んでくださってありがとう🙏

四柱推命の知識が全くのゼロでも大丈夫!子育て後、セカンドライフを輝かせよう

LINE登録はこちら

▼タッチできる動画をお試しください!